banner
トップページ > イベント情報  >  甲南高等学校同窓会50周年記念総会スペシャルライブのお知らせ

甲南高等学校同窓会50周年記念総会スペシャルライブのお知らせ

EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU

EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU, EMY / VOCAL,  KEIJIN SHU / PIANO, AKIRA HASEGAWA / BASS, MASATAKA FUCHI / DRUMS

甲南高等学校・中学校を1996年(46回)卒業ピアノ演奏担当の朱 恵仁(シュ ケイジン)氏と女性ボーカリストEmyさんを中心とした関西屈指のミュージシャン達によるプロジェクト”EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU”によるライブです
“EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU” について

ピアノ演奏担当の朱 恵仁(シュ ケイジン)氏は甲南高等学校・中学校を
1996年(46回)に卒業。

同氏は世界の小曽根 真氏、そして、かの関西ジャズ界の雄、オリジナル
「北野タダオ&アロー ジャズ オーケストラ(AJO)」(現「アロー ジャズ オーケストラ
(AJO)」)における中心人物である北野タダオ氏に師事され現在はジャズ、ラテンピアノを
メインとして、演奏、作曲を中心にライブ活動中。ボーカルのEmyさん、ベースの長谷川 晃氏、ドラムの渕 雅隆氏とは不定期で演奏活動を継続、
こちらでは昨年6月1日伊丹ラスタホールで開催されたライブでの朱 恵仁(シュ ケイジン)氏の演奏ハイライトを御紹介させて頂きます。

平成26年5月31日の甲南高等学校同窓会50周年記念総会スペシャルライブでは
Emy with Nice Friendsのエレガントな演奏をお楽しみ下さい。

“EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU”メンバー
Emy
EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU, EMY / VOCAL
神戸女学院大学音楽部ピアノ専攻卒業 宝塚音楽学校の講師を経て現在、甲南学園カルチャースクール、KCC(神戸新聞文化センター)伊丹ラスタホール等々の講師をする傍ら、コンサートやポートピアホテル、ライブハウスにてヴォーカリスト、ピアニストとしても活躍している。
「音楽をおしゃれに楽しむ」というコンセプトのもとジャズ・シャンソン・スタンダード・ポップス・タンゴなど、幅広いレパートリーで神戸を拠点に音楽活動中。
 Emyのオフィシャルサイトはこちら
http://www.emy-kobe.com
朱 恵仁(シュ ケイジン)
Jazz & Latin
Pianist/Composer/Arranger
EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU, KEIJIN SHU / PIANO
1977年11月18日生まれ。
母の影響でハモンドオルガンを習い始め、オスカーピーターソンに憧れた事からジャズピアノを習い始める。
Berklee音楽大学の東京セミナーに参加等の活動を経て、甲南中学校、甲南高等学校、甲南大学で、それぞれのビッグバンドにレギュラーとしてカウントベイシーを学ぶ。10年間参加し、第30回山野ビッグバンドジャズコンテスト・甲南大学が10位入賞、ピアノを担当。
小曽根真氏・北野タダオ氏に師事。ハモンドオルガンの近畿大会・優秀賞受賞。STUDENT JAZZ FESTIVAL・個人賞受賞。
その後、アメリカ、ボストンのバークリー音楽大学へ留学。ジャズ作曲科卒業。
卒業後は、ジャズ、ラテンピアノをメインとして、演奏、作曲を中心にライブ活動中。
長谷川 晃(ハセガワ アキラ)
1971年生まれ、名古屋出身京都在住のベーシスト。
EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU, AKIRA HASEGAWA / BASS
80年代中期の新旧雑多な音楽環境に感化されてベースを始め、独学で基礎を習得し、90年代半ばよりプロミュージシャンとしてのキャリアをスタートさせる。
ジャズ・ロック・クロスオーバー・モダンゴスペル・ブラジル・アフリカンロック等そのプレイするジャンルは幅広く、現在、オリジナル・ジャズバンド「Vermilion Field」、アフリカの音楽をベースに独自の音楽を展開する「SAKAKI MANGO&LIMBA TRAIN SOUND SYSTEM」などのメンバーとして、また、関西屈指のゴスペルイクワイア「Everlasting Joy」のレギュラーサポートをはじめ、さまざまなシーンで活躍。作曲家としても各所にオリジナルを提供、また、「Schoool of Music Plan」(旧「AN Music School Kyoto」)にて
後進の指導にもあたる。ナラダ・マイケル・ウォルデン、桑名正博らを始め著名アーティストとの共演歴も多く、関西の音楽シーンを低音から支える。
渕 雅隆(フチ マサタカ)
1974年、大阪生まれ。 15歳でスティックを持ち、ロックとジャズを始める。
EMY WITH NICE FRIENDS FEATURING KEIJIN SHU, MASATAKA FUCHI / DRUMS
甲陽音楽学院に入学し、在学中から関西でプロ活動を開始。関西での活動の後、上京。熊谷徳明、岩瀬立飛、両氏に師事。モーラー奏法やアレクサンダーテクニック等、体の動かし方を出口智也氏に学ぶ。ファンク、R&B、ソウル、ポップス、ロック、ジャズ、ラテン、ブラジリアン等、ジャンルを問わないスタイルで活動する。

主な共演者。
【Bob James, Allen Hinds, Dan Siegel, Kelly Mettleman, 宮崎隆睦, 佐藤達哉, 古谷充, 河野啓三, 古川初穂, 納浩一, 田中晋吾, 日野賢二, 須藤満, 下野人司, 安達久美, SILVA, 森川美穂, 円広志, 井上あずみ ~等】V-Drumの認定資格を持ち、ローランド製品を使ったデモンストレーターとしても活動。
現在、関西関東を中心に、アーティストのサポートや、ライブ活動を中心に活躍する。